「月刊 現代農業 11月号」に“シカ肉をおいしく食べる 第8回「ハツのソテー」”が掲載されました

2013年10月07日
ハツのソテー

伝統肉協会代表 石崎が“シカ肉をおいしく食べる”と題して連載中の「月刊 現代農業」に、第八回「ハンターおすすめ ハツ(心臓)のソテー」が掲載されました。

1頭から1個しかとれないハツ(心臓)。実は、食感がよくクセもない、非常においしい部位です。

今回は、そんなハツをソテーでいただきます。おいしくソテーするために重要なのが、ハツの下処理。構造が複雑な心臓は、解体・トリミングといった下処理を丁寧に行うことが必須なので、そのテクニックをご紹介しています。

ハツは、レバーなどの内臓が苦手な方にも食べやすい部位だと思います。ご自身で手に入らなくとも、レストラン等で食べられる機会があればぜひ召し上がってみてください。

【参考リンク】
農文協(社団法人 農山漁村文化協会) [ http://www.ruralnet.or.jp/ ]
現代農業2013年11月号 [ http://www.ruralnet.or.jp/gn/201311/201311_f.htm ]
【amazonリンク】現代農業 2013年 11月号 [雑誌]