シカ、イノシシも熱を通して食べましょうね。

「シカ・イノシシのジビエ料理、寄生虫ご用心」という記事が、4/6(月)の読売新聞に掲載されました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150406-00010001-yomidr-soci

野生のシカとイノシシが、人にも感染する寄生虫に高い割合で感染しているという調査結果が報道されています。
住肉胞子虫という聞きなれない(名前的にちょっと怖い)寄生虫が、シカの肉に高い割合で検出された。ということです。

さて、この記事ですが「野生のシカが“特に”危険、危ない!気を付けよう!」という趣旨にも見えますし、記事を読まれて「ジビエ危険!!」と不安になってしまう方もいらっしゃるのではないかと危惧しています。
ということで、誤解なきように2点補足をしたいと思います。

1.住肉胞子虫は、牛や馬にも高い割合でいる。
  記事中の岐阜大学応用生物科学部の松尾加代子・客員准教授(寄生虫学)が出した報告(http://www.nih.go.jp/niid/ja/iasr-sp/2119-related-articles/related-articles-388/2255-dj388b.html)によると、乳廃用牛ホルスタイン種で94.3%、黒毛和種で53.6%の陽性率とのこと、住肉胞子虫の感染率は年齢とともに上昇するといわれていて、記事中に記載のあるシカの月齢がどうだったかわからないので、単純な比較はできませんが、数字だけみるとそんなもんか?と言うことです。馬に関しても、約7割が感染しているという報告もあるそうです。
http://www.jarmam.gr.jp/situmon3/jyunikuhoushi.html

2.住肉胞子虫による食中毒
  住肉胞子虫による食中毒(正確には、この寄生虫が出す毒素による食中毒)は報告はあるものの、食後数時間で、一過性の下痢、おう吐、腹痛などの消化器症状が起きます。症状は軽度で、速やかに回復します。とのことです。
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/shokuhin/musi/30.html

もちろん、シカ肉、牛肉、、、どんな肉であってもすべて熱を通すのが基本です。本当は馬肉も熱を通したほうがいいと思っています。住肉胞子虫よりも、ずっとリスクの高い病原性大腸菌達は付着していると思ったほうがいいです。それらの食中毒を起こすやつらも、適切に熱を通せば無毒化しますし、安全に美味しく食べることができます。
シカだけがリスクが高いのではなく、肉にはリスクがあり、それをきちんと排除して美味しく食べることが重要だと思います。

[伝統肉協会 代表 石崎英治]

「木とあそぼう 森をかんがえよう with more trees」5月4日〜6日@アークヒルズに出店します

f71d288695357ee12e2f9c47b149de97

5月4日〜6日の3日間、六本木アークヒルズのアーク・カラヤン広場にて開催される『木とあそぼう 森をかんがえよう with more trees』に出店が決まりました。

伝統肉協会は、自慢の「マタギナルドハンバーガー」の販売はもちろん、ジビエBBQワークショップにもご協力する予定です。

食以外にも、木のおもちゃで遊べるスペースや木製スプーン作りのワークショップ、シカ革を使ったスリーブづくりのワークショップなど、盛りだくさんのイベントになっていますので、連休中の予定のひとつとして、ぜひご来場ください。

【参考リンク】
木とあそぼう 森をかんがえよう with more trees [ http://www.arkhills.com/event/5215.html ]
イベントFacebookページ [ https://www.facebook.com/events/453883041444276/ ]

伝統肉協会ショップ 年末年始発送等について

日頃は、伝統肉協会の活動にご支援をいただきありがとうございます。

伝統肉協会では、
2014年12月25日から2015年1月7日の間、
「伝統肉協会ショップ」での注文品発送をお休みいたします。

12月23日までにご注文・ご入金いただいた商品については、年内に発送の予定です。
※ 銀行振込をご選択で、23日までに当協会で入金確認が取れなかった場合、年明けの発送となる可能性がありますのでご注意ください。

何卒、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

※ ご不明な点等ございましたら、伝統肉協会問合せメールアドレス( info@dentoniku.jp )まで、ご連絡ください。

カテゴリー: 未分類

伝統肉協会の通信販売ページを、「BASE」に移転します

日頃は、伝統肉協会の活動にご支援をいただきありがとうございます。

このたび、伝統肉の通信販売をしております「伝統肉協会ショップ」を、
ネットショップ作成サービス「BASE」に移転することとなりましたのでお知らせ致します。

また、これにともない、ショップページにご登録いただいております「会員情報」は、
個人情報保護の観点から、移転後、現ショップページから注文された商品の発送完了をもって削除いたします。

使い勝手が変わるため、一時的にご不便等をおかけすることになりますが、
今後とも、変わらぬご活用をくださいますようお願い申し上げます。

移転予定日時:2014年12月17日
移転先URL:http://shop.dentoniku.jp/

※ ご不明な点等ございましたら、伝統肉協会問合せメールアドレス( info@dentoniku.jp )まで、ご連絡ください。

『INOCHIKA DINNER Vol.1』 〜猪鹿肉を食す会 が開催されます

2014年11月12日(水)より25日(火)まで、伊勢丹新宿店本館2階、REBIRTH PROJECTのPOPUP SHOPにて「INOCHIKA PROJECT」と題したファッションアイテムラインが提案されます。

11月15日(土)には、北青山のPR BARで〈『INOCHIKA DINNER Vol.1』 〜猪鹿肉を食す会〉と題したイベントが開催され、そのイベントに伝統肉協会が協力しています。

当日は、

  • 森のきのことオーガニック野菜のサラダと在来野菜のパーニャカウダ
  • 鹿肉レバーのパテタルト
  • 鹿肉のテリーヌドカンパーニュ
  • 鹿肉ロースト
  • 猪肉とドライトマトのソテー
  • 鹿肉ボロネーゼソースのショートパスタ
など、REBIRTH PROJECT CATERING フードディレクターの新納平太さんによる、美味しいイノシカ料理が提供されます。
当協会代表の石崎もゲストスピーカーとして登壇予定。

参加申込の方法を含め、詳細についてはイベントのFacebookページをご覧ください。
◯『INOCHIKA DINNER Vol.1』 〜猪鹿肉を食す会 Facebookページ https://www.facebook.com/events/1509970382594477/

【関連リンク】
◆ REBIRTH PROJECT Co.,Ltd. -official- [ https://www.facebook.com/RebirthProject ]
◆ これからのファッションの新しい選択肢、鹿レザーに注目 REBIRTH PROJECT×TOKYO解放区 ~ディアスキンで魅せるエシカルスタイル~[ http://isetanparknet.com/news_event/141105-inochika.html ]