クリスマスパーティのご報告

2015年12月下旬。

伝統肉協会のクリスマスパーティが開催されました!
今回の会場は伝統肉協会の理事でもある、かずシェフのお店です。

image001

http://www.bois-vert.jp/

ふだんは、現代青森郷土料理のお店です。
ジビエの本場フランスで修行したシェフが今日のために調達した珍しい害獣をごちそうにしてくれました!


image003
image005

クリスマスに浮かれるスタッフの向こうにスタンバイしている、今日のメインディッシュ。

 

image007

いきなり焼かれた状態でゲストをお迎えした2匹です。

image009

この2匹の正体は?!

image011
どどーん!!
まずはちょっと大きめのこちら。ムジナです!!
 皆さん、『同じ穴のムジナ』ということわざはご存知かと思います。じゃあ、ムジナって何でしょう?タヌキ?
いいえ、ムジナは別名『アナグマ』、イタチ科の動物です。巣穴を掘って暮らしていますが、その巣穴をタヌキやアライグマが共同利用(?)するところから「同じ穴のムジナ」という諺が生まれました。
アナグマの丸焼きなんて、おそらくここぐらいでしか出てこないのではないでしょうか。。。image013 image015

そしてもう1匹。

どどどーん!!
アナグマより一回り小さいこちらは、実は最近都会でもよく目撃情報のある、外来種。

『ハクビシン』です。 アナグマと似てますが、こちらはネコの仲間。 もはや丸焼きでわかりませんが、鼻筋の毛が白いので「白鼻芯」です。

アナグマの手。凶暴そうですね。内臓も余さず調理されました。 さすがにけっこうクセのある味。

image017 image019 image021 image023

 

 

さて、2匹以外の今回のメニューは、

伝統的なユダヤのレシピなど、色鮮やかなサラダ。 定番、鹿のロースト。

 

image025 image027

サングリアはスパイスたっぷりでお肉に負けない濃厚さなのに、温まったのでアルコール低め。いくらでも飲めます。

image029

そして満を持して登場、鹿肉の炊き込みご飯。 すでにお腹には限界まで詰め込まれたローストやサラダ。 しかし、目の前で混ぜ混ぜされたご飯の香りが食べたい欲を刺激するため、腹具合は無視せざるをえませんでした。 だって食べたいんですもの。ジビエの香り香ばしいご飯。 とどめはデザート!

image031

 

・・・苦しい。しかし幸せ。 あーもーーーー何も食べれない。たぶん2015年終わるまで何も入らない。 というまで食べました。

 

合間には今年1年の活動をスライドでご報告、

image033

参加者が持ち寄ったクリスマスプレゼントの交換。

image035

じゃんけん大会方式です。 伝統肉協会からは、現在HPでは売り切れている、やまくじらの鍋セット!image037

2015年、最後までたくさんいただいた生き物たち。ごちそうさまでした!

(和田知子)

カテゴリー: 未分類

猪鹿BBQ、晩秋の宴【満員御礼!】

BBQ_top

山の恵み=野生肉がおいしい季節になりました。伝統肉協会では11月22日の日曜日、東京・小金井公園で「ジビエ満腹バーベキュー」を開催します。三連休の中日ですが、このあたりで「どこかに美味いもんでも喰いに行こうか……」と考えていたそこのあなた! 北海道からのエゾシカと、島根からのイノシシがお待ちしていますので、遠くまで出かけなくてもだいじょうぶ。^^)

ご存知のかたも多いとは思いますが、増えすぎた野生鳥獣による農作物への食害は、年間に200億円という規模で推移しています。しかも全国で平均的に被害があるわけではなく、人と獣の境界線=いわゆる里山のエリアに集中しているため、当事者である農家さんにとっては、離農という究極の選択がチラつくほど深刻な問題です。対策としては狩猟だけでなく、有害鳥獣捕獲による個体数調整が有効なのですが、その結果として得られた命=山の恵みをゴミにするのは、やっぱり抵抗ありますよね……?

というわけで、この日は皆さんといっしょにシカやイノシシをたくさん食べて、山の恵みに感謝したいと思います。ちなみに、みんなでシカ肉10キロを平らげたら、それは東京ドームの内野+ファールグラウンドくらいの面積を食害から守ったことに相当するんですよ! もちろん解体の見学(体験指導あり!)や狩猟トークから環境問題まで、オナカだけでなくアタマとココロのおもてなしも用意しました。

メニューは、こんな感じで考えています!
・ウィルカムフィンガーフード
・イノシシ&エゾシカの厚切りステーキ
・真空調理法で作るエゾシカのロースト
・ジビエピザ
・鹿出汁いっぱいのスープ
・ホットカレーサンド
・ホットデザート

……などなど、皆さまぜひぜひご参加ください。

日時:11月22日(日)11時〜16時
場所:東京・小金井公園バーベキュー場
募集:29(ニク)人!
会費:一般ゲスト:3500円
   小学生以下:1500円(フリーソフトドリンク付)
   フリーソフトドリンク:+500円
   フリーアルコール(+ソフト)ドリンク:+1000円
   狩猟肉デビュー割:2900(ニク)円
   初心者アテンド割:2名で6000円

アクセス情報はこちらのGoogle Mapでご確認ください。
JR吉祥寺駅の北口からのバスが便利です。


定員に達しましたので、申し込みを締め切らせていただきました。以降はキャンセル待ちとなり、ご要望にお応えできないかもしれませんが、それでも!というかたは登録フォームのウェイティングリストにご記入ください。
カテゴリー: 未分類

伝統肉協会ショップ お盆時期の発送等について

日頃は、伝統肉協会の活動にご支援をいただきありがとうございます。

伝統肉協会では、
2015年8月11日から2015年8月17日の間、
「伝統肉協会ショップ」での注文品発送をお休みいたします。

8月8日までにご注文・ご入金の確認ができた商品については、8月10日に発送の予定です。
※ 銀行振込をご選択で、8日までに当協会で入金確認が取れなかった場合、お盆明けの発送となる可能性がありますのでご注意ください。

何卒、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

※ ご不明な点等ございましたら、伝統肉協会問合せメールアドレス( info@dentoniku.jp )まで、ご連絡ください。

カテゴリー: 未分類

2日限りの夏夜のマルシェ“スローナイトマルシェ”に出店します

7月23日、24日の二日間、スローハウス(東京・天王洲)で開催される 「Slow Night Marche 〜2夜限りの夏夜のマルシェ。〜」 に伝統肉協会のマタギナルドが出店します。

エゾシカ肉とイノシシ肉の合挽肉で作った『マタギナルドハンバーガー』をご用意してお待ちしております。
ぜひ、遊びにいらしてください。

Slow Night Marche(スローナイトマルシェ)
開催日:2015年7月23日(木)、24日(金)
    16:00-21:00(両日とも)
開催場所:スローハウス/スーホルム(東京・天王洲)
     東京都品川区東品川2-1-3
     (天王洲アイル駅から徒歩5分)

【関連リンク】
◆ スローナイトマルシェ 公式 [ http://www.actus-interior.com/news/2015slownightmarche/ ]

エコライフ・フェア2015(6月6日[土]、7日[日])@代々木公園に出店します

来週末6月6日(土曜日)、7日(日曜日)に東京・代々木公園で開催される「エコライフ・フェア2015」に出店します。

エゾシカとイノシシの合挽ハンバーガーを「マタギナルドハンバーガー」として販売。その他、エゾシカフランクフルトソーセージも販売予定です。

まだ召し上がったことのない方も、ぜひ会場で召し上がってみてください。

【関連リンク】
◆ エコライフ・フェア2015 公式 [ http://www.ecolifefair.go.jp/ ]
◆ フードコートブースの紹介 [ http://www.ecolifefair.go.jp/2015/food_court.html ]