エゾシカ肉のロースト(Roast Venison)

エゾシカ肉のロースト(Roast Venison)
フリーザーバッグ(湯煎可能なもの)を使った簡易な真空調理法で、シカ肉のローストを。
100均ショップで揃うような道具を使って、簡単にプロ顔負けの本格的な肉料理ができます。やわらかく風味豊かなシカ肉をたのしみましょう。
【調理時間の目安:60分】
(1人分)
ロースブロック肉(北海道産エゾシカ) 200g
ニンニク 1片
塩・コショウ 適量
オリーブオイル 大さじ2
バルサミコ酢 大さじ2
クレソン 適量
ホースラディッシュ 適量
冷蔵庫で解凍したシカ肉を、30分ほど室温になじませます
シカ肉の表面に、すりおろしたニンニクを揉み込む
塩とコショウをすりこみ、10分ほどおいて下味をつける
(クレイジーソルトなどのハーブソルトを使用してもよいです)
フライパンにオリーブオイルをひき、中火で表面だけをしっかり焼き固める
(全体的に白くなる程度)
(3)をフリーザーバッグに入れ、オリーブオイルとバルサミコ酢を入れる
水を張った鍋にフリーザーバッグをつけながら、しっかりと空気を抜き、口を閉じる
70℃〜75℃のお湯に(5)をフリーザーバッグごと入れ、温度計で70℃〜75℃をキープしながら、20分間、熱を加える
鍋から取り出し、粗熱をとったあとフリーザーバッグからシカ肉を取り出す
好みの厚さ(5mm〜20mm程度)にカットし、クレソンとホースラディッシュを添えて盛り付ける
フリーザーバッグを封する際、空気が入らないようにすることが重要です。
フリーザーバッグを水につけながら空気を抜くとキレイに空気が抜けます。
真空調理する前に表面を焼き固めることで、旨味をぎゅっと閉じ込めることができます
オリーブオイルとバルサミコ酢のかわりに、「サラダ油とポン酢」を使うと和風な味付けを楽しめます
真空調理後、フリーザーバッグ内に残った調味料には肉の旨味が溶けこんでいるので、そのままソースとしてかけてもおいしく召し上がれます